トピックス

やさいはなポットの改正点について2015.3.30

◆やさいはなポットの改正点について◆

1.ポットの入数変更

・このたび、梱包数量をおよそ3割減らすことにいたしました。

・これにより運びにくかった点と、荷傷みの軽減を図ります。

・全ての梱包の重量は約13㎏、サイズは310×620×920㎜に一本化いたします。

品種 旧・入り数
(個/ケース)
新・入り数
(個/ケース
旧・重量
(kg/ケース)
新・重量
(kg/ケース)
旧・梱包
サイズ(㎜)
新・梱包
サイズ(㎜)
50×50×50 1,296 1,296 13 13 310×620×920 310×620×920
50×60×60 1,260 900 18 460×620×920
60×60×60 1,050 750 20
50×75×75 864 576 20
75×75×75 576 384 20
50×100×100 486 324 20
円柱カット 486 324 20
75×100×100 324 216 20
100×100×100 216 162 18 410×620×920

2.ポットの丸穴加工と溝切り加工

・これまで海外品にしかなかった、ポットの溝切り加工を施すことになりました。これにより、育苗中の根張り向上が期待できます。

・底面の寸法が75×75㎜以上かつ、丸穴があいている製品が対象です。

・円柱カット品については、溝切りは対応しておりません。

品種 丸穴 溝切り
50×50×50
50×60×60
60×60×60
50×75×75
75×75×75
50×100×100
円柱カット
75×100×100
100×100×100

(-)設定なし、(○)標準仕様

 



※丸穴のサイズは通常φ30㎜ですが、特注でφ40㎜も可能です。
 詳しくは営業担当者までお尋ねください。

  • トピックス一覧へ戻る
  • トップページへ戻る
ロックウールってなに? 農材リサイクルしています スプレエース ホームブローウール 耐火構造認定番号一覧 QアンドAロックウール全般 QアンドA吹付けロックウール 採用情報